メニュー

エクロックゲル(原発性腋窩多汗症治療薬)

当院では原発性腋窩多汗症の治療薬、エクロックゲルの処方を行っております。

原発性腋窩多汗症とは

原発性腋窩多汗症は、汗の量が多くなる原因となる病気や障害がないのにもかかわらず、腋窩から両側性に日常生活に支障をきたす程の過剰な発汗を認める疾患です。

緊張、自律神経の乱れといった精神的な要因や、気候・室温等温度に影響に関わらず、多量の汗が分泌される点が特徴です。

ワキの汗が多いなと感じていても、本当に自分が多汗症なのかわからない方もいらっしゃると思います。

簡単に言うと、『明らかな原因となる病気もないのに、ワキの汗が多い』という症状が当てはまる場合、原発性腋窩多汗症と言えます。

では、どの程度の量なら多いと言えるか、ですが

『ワキ汗が多いことで日常生活に支障をきたす』ということが最も重要な判断基準です。

同じ量の汗でも生活スタイルやその人の考え方で『支障をきたしている』かどうかは人それぞれですので、患者さまご自身がどう感じているか、を最も重要です。

多汗症でお悩みの方は多いので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

原発性腋窩多汗症の診断基準

シャツに汗染みができるなど、日常生活に支障をきたすほど多量の腋窩(わき)の汗が、明らかな原因がないまま6ヵ月以上認められ、以下の6症状のうち2項目以上あてはまる場合を「原発性腋窩多汗症」と診断しています(Hornbergerらの診断基準)。

  • 最初に症状がでるのが25歳以下であること
  • 左右両方で同じように発汗がみられること
  • 睡眠中は発汗が止まっていること
  • 1週間に1回以上多汗の症状がでること
  • 家族にも同じ疾患の患者さんがいること
  • わき汗によって日常生活に支障をきたすこと

多汗症の重症度分類はHDSS(Hyperhidrosis disease severity scale 多汗症疾患重症度評価尺度)で4段階で行います。これは原発性局所多汗症診療ガイドラインに記載されております。重症度2以上でエクロックゲル処方の対象となります。

重症度  自覚症状
 発汗は全く気にならず、日常生活に全く支障がない
 発汗は我慢できるが、日常生活に時々支障がある
 発汗はほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある
 発汗は我慢できず、日常生活に常に支障がある

∧HDSSによる自覚症状分類

 

エクロックゲルとは

日本初の保険適用の原発性腋窩多汗症用外用剤です。
当院で保険適用で処方いたします。

厚生労働省が保険承認した薬剤ですので市販の制汗剤よりも効果が期待できます。
市販の制汗スプレーを使われている方は一度お試しになられてみてはいかがでしょうか?

多汗症の原因となるわきの汗は、エクリン汗腺という種類の汗腺において、交感神経から出るアセチルコリンという物質が汗腺を刺激することで、多量の汗が分泌されます。
エクロックゲルはこのアセチルコリンによる刺激をブロックし、過剰に出る汗を抑えます。

試験では単剤で80%の方で汗が抑えられ、60%の方は日常生活に支障が無くなる程度まで改善したそうです。

効果が出るまでの期間も2週間と比較的早く効果を実感できると思います。

 

エクロックゲル処方の費用

エクロックゲルは1日1回両脇に塗り、汗の量の改善が期待できるお薬になります。

費用は3割負担の方で、当院での初診料と処方箋料が¥1100程度で、調剤薬局さんでは調剤料等とお薬代で¥1800程度です。

2021年(令和3年)12月頃までは処方制限があり、1回の受診で1本(14日分)を処方いたします。

※新薬の処方日数制限:新たに薬価収載された医薬品は通常、薬価収載から1年間は14日間の処方日数制限があります。

エクロックゲル

処方までの流れ

保険証をご持参いただき、診療時間内に受診ください。

医師が問診し、処方いたします。

エクロックゲル使用上の注意
  • 妊婦、授乳婦への投与は可能ですか?
    妊婦や授乳婦を対象とした臨床試験は実施していないため、安全性は確立していません。当院では授乳中の方、妊婦への処方は行っておりません。
  • 小児への投与は可能ですか?
    12歳未満の小児等を対象とした国内臨床試験は実施していないため、安全性は確立していません。当院では12歳未満の方には処方しておりません。

各部の名称

ポンプ付きのボトル、アプリケーター、キャップが一体になっていて、ボトルからキャップとアプリケーターを外して使用します。

各部の名称

使用方法

水平にしたアプリケーターの上面にエクロックゲルをのせて、わきの下に塗布します。必ずアプリケーターを使用し、薬液には手を触れないように注意してください。手を使って塗布しないでください。使用量は、右わきにポンプ1押し分、左わきにポンプ1押し分です(本剤1本(20g)が14日分に相当します)。
薬液を塗った後、わきが乾くまでは寝具や衣服が触れないように注意してください。使用後のアプリケーターに残った薬液は、ティッシュペーパーなどでていねいに拭き取るか、水で洗い流してください。

ポンプを押して、アプリケーターの上面に薬液をのせます。薬液をわき全体に塗り広げます。

エクロックゲルを使用される方へ

原発性腋窩多汗症とその治療法

 

ワキ汗の情報・サポートサイト ワキ汗治療ナビ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME