メニュー

装具療法

装具療法とは

患者さまがより健康で快適な毎日を過ごすために、手、腰、足、膝の痛み、変形などのトラブルに対して専用の装具を作成・装着し、痛みの軽減や変形の矯正、患部の固定、負担の軽減をはかります。装具には、コルセット、サポーター、足底板(インソール)などを含みます。
当院では、院長自ら厳選した汎用の装具を導⼊しております。
また木曜日15:00~16:30、第1,3,5月曜日15:30~17:00に専門業者の義肢装具士が院内に待機しており、オーダーメイドが可能な装具外来を行っており、医師が必要に応じ装具や義肢を義肢装具士に依頼し、オーダーメイドで作成いたしますので専門的な装具療法を行うことが可能です。。一人ひとりの病態に応じて最適な装具をお勧めいたしますのでお気軽にご相談ください。

※義肢装具士:医師の処方に沿って装具の設計、作製を行う国家資格を有する医療専門職です。

装具外来は予約制となります。

​義肢装具士受付時間

第1,3,5月曜日15:30~17:00  (株)田村義肢製作所

毎週木曜日15:00~16:30  (有)須田義肢製作所

※事前に診察と装具外来の予約が必要になりますので、まずは診察にてご相談下さい。

 ご都合が合わない方は、可能な限り対応させていただきます。

 

装具の対象・適応疾患

様々な種類のサポーターやコルセット、テーピングを状態に合わせて使用いたします。

・様々なスポーツ外傷、スポーツ障害
変形性膝関節症
母指CM関節症
ドケルバン病
上腕骨外上顆炎(テニス肘)
骨折
外反母趾
・内反小趾
扁平足、後脛骨筋腱機能不全
足底腱膜炎
・踵骨棘
・有痛性踵パッド(踵部脂肪褥炎、Heel Fat Pad Syndrome)
足底線維腫
有痛性外脛骨(外脛骨障害)
踵骨骨端症
関節リウマチ
・O脚
頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)
・変形性腰椎症
・腰椎椎間板症
急性腰痛(ぎっくり腰)
胸椎腰椎圧迫骨折
・特発性側弯症
・橈骨神経麻痺(下垂手)
・腓骨神経麻痺(下垂足)
・脳梗塞後片麻痺
・小児麻痺
・四肢欠損

など

 

装具作成の流れ

  • 医師による診察 :問診、触診、レントゲン等の検査で診断し、装具の適応を判断し処方を指示
  • 装具外来を予約
  • 義肢装具士による装具作成のための評価・採型・採寸
  • 専門業者で作成し、約1週間で装具出来上がり (装具適合評価)
  • 装具のお渡し、微調整:採寸・採型から1週間後にもう一度ご来院いただき、完成した装具を装着していただきます。痛みや装着感などを確認しながら、必要に応じて微調整いたします。
  • 医師による装具チェック:装具装着後、医師によるチェックを受け、装具療法開始となります。治療効果判定や不具合の有無をチェックするため経過観察していきます。

 

費用

装具の代金は、お渡し時に義肢装具士に全額お支払いいただきます。原則として、 医師の指示により、治療上必要があるとして治療用装具を購入した場合には、各種健康保険窓口へ申請することで一部負担金を除いた額が療養費として支給されます。(保険の適応については診察にてご確認下さい)
診断書、および装具領収書を受け取り、後日手続きをし、還付金を受領してください。

装具の代金は「療養費」として該当する保険機関に申請することができます。

申請に必要なもの

  1. 証明書(医療機関発行)
  2. 領収書
  3. 保険証
  4. 印鑑(認印)
  5. 本人名義の口座番号(通帳)
  6. 世帯主名義の口座番号(通帳)

申請方法

全国健康保険協会

新潟支部総務課
上記1~5を全国協会健保の支部窓口にて、申請してください。

共済・組合保険

職場の労務担当者に1・2を提出し、申請してもらってください。

国民健康保険

上記1~4・6を市区町村の国民健康保険の窓口にて、申請してください。

後期高齢者医療

上記1~5を市区町村役場の後期高齢者医療保険の窓口にて申請してください。

労働災害

上記2労働基準監督署より取り寄せた指定用紙を、医師に記入してもらい申請してください。
※業務災害の場合は7号様式、通勤災害の場合は16号様式となります。

医療受給者証をお持ちの方へ

県障、その他の医療受給者証をお持ちの方は、上記保険請求のほかに1と2のコピーを添付し市町村役場の福祉の係へ申請することができます。
※市町村により多少請求方法の違いがありますので、詳しくは市町村役場の福祉の係へお尋ね下さい。

医療受給者証の種類は以下のとおりです。

新潟県単独医療費助成事業
  • 老人医療費助成事業(県老)
  • 重度心身障害者助成事業(県障)
  • ひとり親家庭等医療費助成事業(県親)
  • 乳児医療費助成事業(県乳)
  • 幼児医療費助成事業(県子)

 

汎用装具

当院で常備している厳選した汎用装具の一部をご紹介いたします。
※記載の金額とは異なることがございますので、診察時にお伝えいたします


∧アンクルソフト(アルケア)


∧CMC(有薗製作所)

第一中手骨を支持して、機能的なポジションを保ちます。2本のストラップを固定するだけで簡単に装着でき母指球部分のアルミニウムプレートは形状を修正できます。水がしみこまないタイプなので装着したまま水仕事ができると好評です。税込8,268円お支払いいただき、後日療養費が7~9割返却されます。
適応疾患:母指CM関節症


∧MP伸展装具(CM装具)(田村義肢製作所)

手首から母指基節骨まで十分な範囲を支持し、母指の内転予防とCM関節の安静を目的とした装具です。税込9,169円お支払いいただき、後日療養費が7~9割返却されます。
汎用のよりお求めやすい装具もご用意しております。
適応疾患:母指CM関節症、母指MP関節側副靭帯損傷など

 
∧デュケルバンド(田村義肢製作所)

母指の内転(握る動き)で手首が痛くなるドケルバン病(手首の腱鞘炎)に有効なサポーターです。ゴムバンドで母指を外転位(開く方向)に維持しますので、腱鞘炎を軽快し日常生活での痛みも軽減します。装具代金1,100円です(返金はありません)。


∧ポリネックソフト

3層発泡体構造によりソフトな肌当りで頸椎を固定するソフトタイプの頚椎カラーです。
頚椎の安静に用います。S、M、L、LLのサイズ展開があり、、また患者さまの首に合わせマイナス1cmの高さ調節が可能です。
適応疾患:頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)Crowned dens syndrome(頚椎偽痛風)など


∧サクロライト・DX(アルケア)

変形性腰椎症、腰椎椎間板症、腰椎椎間板ヘルニア急性腰痛(ぎっくり腰)慢性腰痛など幅広い腰痛疾患に効果的な腰椎コルセットです。前屈・回旋可能な幅狭設計で、背部素材の伸長率を変化させ、フィット性を高めています。体の形にフィットする2本のアルミステーが体幹を支え、腰部のサポートを強化します。
腹圧上昇を促進する60mm幅補助ベルトを採用しています。保険が効きますので3割負担の方で615円となります。


∧テニス肘バンド(田村義肢製作所)

上腕骨外上顆炎(テニス肘)に用います。装具代金3,500円です(返金はありません)。汎用のよりお求めやすいバンドもご用意しております。

オーダーメイド装具

当院でオーダーメイド可能な装具を一部ご紹介いたします。


∧ダーメンコルセット(胸椎・腰椎軟性装具)

ダーメンコルセットは、弱くなった腰背部の筋肉や不安定な脊柱の保持を行うことで、立ったり歩いたりしやすくするものです。障害のある部位の痛みを除去することで回復を早め、筋肉のアンバランス、拘縮などによる身体の変形の防止や矯正などにも用いられます。脊柱(椎体)の圧迫骨折や、腰椎椎間板ヘルニア急性腰痛症(ぎっくり腰)など、身体に痛みがあるとき、姿勢を保持・矯正するときに使用します。個々の体に合わせてオーダーメイド製作するので、既製品のコルセットより非常に強力です。

ダーメンコルセット使用説明書(田村義肢)


∧フレームコルセット

主に脊柱(椎体)の圧迫骨折などで、姿勢を保持・矯正するときに使用します。個々の体に合わせてオーダーメイド製作するので、既製品のコルセットより非常に強力です。装具本体は金属フレームで製作されており、体幹の強固な固定が得られます。すき間があるのでストーマや胃ろうに対応したコルセットも製作出来ます。

∧ハードコルセット(胸椎硬性装具)

主に脊柱(椎体)の圧迫骨折などで、姿勢を保持・矯正するときに使用します。個々の体に合わせてオーダーメイド製作するので、既製品のコルセットより非常に強力です。プラスチック製のモールドタイプであり、軽量で体幹全体にフィットさせるために、装着感が良く、固定性も優れています。


∧足底板(アーチサポート)

足には内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチの3つのアーチがあり、これらで足にかかる体重を支えています。アーチが崩れると、足底腱膜炎扁平足後脛骨筋機能不全踵骨骨端症(シーバー病)モートン病など様々な疾患を引き起こします。アーチサポートで3つのアーチを作っていくことで痛みを軽減します。片足約20,000円をお支払いいただき、後日7~9割返却されます。


∧外側楔状板(ラテラルウエッジ)

O脚の内側型変形性膝関節症(ひざ内側の軟骨がすり減った状態)で膝の内側に痛みがある場合に、荷重を外側へシフトすることで、歩行時の膝内側の痛みを軽減します。靴の中敷きタイプと室内用があります。中敷きタイプ+室内用の場合は約27,000円(片足)をお支払いいただき、後日7~9割返却されます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME